リサイクル

産業廃棄物の排出量が年々増加しているなか、エコロジーの重要性が益々高まりつつあります。

産業廃棄物の減量化、再利用化を実現するために、国際清浄でもリサイクル業務に取り組んでまいります。いまはまだ準備段階ですが、近年中には参入いたしますので、その際にはぜひご用命ください。

廃棄自動車のリサイクル

廃棄自動車は、有用な部品等を含み資源としての価値が高いため、従来より解体業者などを通じてリサイクル処理されてきました。しかし、産業廃棄物の最終処分場の確保が難しくなり、最終処分費の高騰や鉄スクラップ価格の不安定な変動を招き、従来のリサイクルシステムは機能不全に陥りつつあります。

このため、新たな使用済自動車のリサイクル制度として、自動車リサイクル法が制定されました。
国際清浄では、この自動車リサイクル法を遵守し、大量の廃棄自動車を有効活用化するため、リサイクル業務に取り組んで参ります。

廃プラスチックの燃料化

多くのプラスチック業者では、製造工程で少量のプラスチックが廃棄物として排出され、その種類は業種によって異なります。排出量が少量であること、また、様々な種類に及ぶことから、多くの場合は焼却埋立されているのが現状です。

国際清浄では、この廃プラスチックを収集し、それを燃料として再利用化するために、ただいま設備を整えている段階です。

所在地

株式会社国際清浄
〒989-4601
宮城県登米市迫町新田字刈又沢147番地
Tel 0220-23-7208

業務内容

産廃関連業務
・産業廃棄物の収集と運搬
・各種建築物の解体
・積み替え施設の提供
・一般廃棄物の収集と運搬*
・特別産業廃棄物の収集と運搬*

リサイクル業務
・廃棄自動車のリサイクル*
・廃プラの燃料化*
(*今後の拡大予定事業)